2015年10月06日

人の話を全然聞かない人、カウンセリングもしない人だというのは本当ですか?

心理カウンセリングをたくさんしてきた人は、自分の悩みがカウンセリングや話だけで治るわけがないと経験していると思います。

でも、心の悩みを打ち明けることはとても意義がありますし、ちょっとは楽になります。

神経症やあがり症は、根本的にカウンセリングだけで治る悩みではないと気づかない人は、岩波英知先生のプログラムにカウンセリングがないことにびっくりすると思います。
カウンセリングがないというのは語弊があるかも。
一対一のカウンセリングの時間をそんなに割きません。
でも、悩みの実態を先生が理解する時間は作っていると思います。
それも初回のみで、あとは機会があったら話をするって感じだと思います。

プログラムの肝はなんといっても、トランス状態に入って、自分の無意識との対話と悩み処理、トラウマ処理、プラス暗示入れ込みがメインになります。
先生が暗示を入れる時もありますが、まずそこからはやりません。

深くトランスに入った時、勝手に脳が悩みを解消させる働きがありますけど、いかに効率的にその状態に入れるか誘導していきます。
悩みの原因が本質的なところから理解できたり、別の悩みの原因が発見されたり、自己肯定感を持っていいというスイッチが入ったり、心が勝手に楽になっていったり、とにかく質の深いトランスに入りましたら、悩みの塊が氷解していきます。

いろいろとわかってくるんですね。
自分で追い詰めて、もっと自分を悩ませてしまった部分だとか、悩む思考回路にはまっている自分に気づいたりとか、こういう生き方と考え方をすれば、楽に強く生きられると悟ったりとか。
気付きプログラムです。

つまり、カウンセリングはそれほど大切ではないし、必要ないプログラムということです。
悩みについての考え方や心構えを先生は話してくれますし、それも役立つことなんですが、話を聞いても自分の感情が説得できない問題があります。
知識だけで納得するのと、全身で腑に落ちる状態は全く別物ですし、理解の次元が違います。

そういう意味では、岩波先生の言葉・講演集も書籍もとても役立つと同時に、知識だけにとどめておいたらもったいないことで、悩み解決の本質部分を理解できないと改善は見込めないと思います。

自分の悩みは自分で治せる状態に持っていくのが、岩波プログラムなのだと思います。
プラス暗示や抑圧解消の暗示を先生は入れてくれますが、順番は、脳が悩まない働きができるような状態にすることが第一番に来ています。

カウンセリングをしてくれないと不満を持つ人も今までいたと思います。
でもそれはプログラムの本質を履き違えています。
カウンセリングをしないからダメだという批判は的はずれです。

先生がたくさん来ているお客さんの悩みや症状をすべて把握したって、心の底を浄化する能力がなければ何の意味もないと僕は思います。
把握しなくたって、浄化される状態に誘導してしまえば、自動的に悩み解消に大きな効果が出ます。

先生に悩みを聞いてもらって同情してもらいたいのであれば、近くの心理カウンセラーに頼るべきだと思います。
そのために心理カウンセラーの先生方は存在しています。
岩波先生が存在している意義は、誰もができるカウンセリングをするためではありません。



カウンセリング以外で会話をしてても、人の話をとったり遮ったりしちゃう人です。
まあ、そんな人なんです。
「人の話を聞かない! 聞いてくれない!」という感想を持つ人はたくさんいます。

もし自分の心の中を聞いてもらいたいのであれば、やっぱり心理カウンセラーか心の置ける友人が一番です。
精神科医も話を聞きませんし、岩波先生に特にそれを期待をしてはダメだと思います。
とっても多忙ですし、一人一人の話にいちいち付き合っていたら、プログラムの本質に支障をきたしてしまいます。

時々、僕も話をしている時に、先生に遮られたことはありますし、内心「えっ・・・ちょっと、僕が喋っているのに・・・・」と思わないでもありませんでした。
慣れるとそんなものだと思えましたが。
ただし、そんな先生も時々話をたくさん聞いてくれることもあります。
いずれにしても、そこは気分屋なので、あんまり期待しないほうが良さそうですね。
先生がたくさん話しを聞いてくれた時は、宝くじにあたったようなものだと喜びましょう(笑)
もうけもんです!

でも、初回で必死で悩みを言いたいけれど話を聞いてくれない状況になってしまうと不平不満を言いたくなるのもわかります。
集団で行っていますし。

だけど、話を聞いたからって心の悩みは解決しないという理由もあります。
どうしても話を聞いてもらって、先生のプログラムを受けたいという人は、それと並行してカウンセラーに行ってもいいと思います。
オススメはしませんが、心の鬱憤をためるよりいいと思います。
評判の高い先生だから、自分の悩みを理解してもらいたい、そして治してもらいたいと思っている人には、正直向かないプログラムです。
カウンセリングをたくさんしても埒が明かないと痛感した時に、はじめて通えば戸惑いも少ないと思います。

posted by faqqer at 19:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人柄・性格・キャラクターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。