2014年09月07日

うまく息が吐けません。苦しいです。どうしたらいいですか?

息がスムーズに吐けない人、強い呼吸ですぐ苦しくなる人は、体が硬い証拠です。
柔軟性がないので、すぐ体に負荷がかかります。
その状態で無理に呼吸を頑張ると、居心地が悪かったり、苦しかったり、落ち着かなかったりとなります。
そうなっても落ち込まないでください。
最初は誰だってそういう経験をします。

いずれ呼吸の量に比例して(質は求めないでください)、体に弛み、柔軟性が増してきます。
そうすると、いい息が吐けるようになります。

体が硬い人は、いきなり呼吸はやらず、お風呂に入ってストレッチをしてから取り組みましょう。
かなり違うはずです。
強い呼吸だけをどうしてもやろうとしてしまう人がいます。
効果を早く得たいからですが、それでは長続きしません。
弱いものと併用して勧めてください。

弱い呼吸も必ず生きてきます。
しかし、自力での効果を実感できないからといって、やめたらダメです。
実感がなくてもやり続けることがデキる人だけが、悩みを克服できる人だと思い込み、やりぬいてください。
私もそうやりました。そして克服に至りました。
posted by faqqer at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸法についての疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック