2014年09月07日

痛い思いをすることがあるのか? ツボ押し棒でぐりぐりされて痛かった

首の後ろや肩あたり、頭皮が突っ張っている人は頭皮のツボと言いますか、筋をはじくことで、脳に弛みを記憶させます。
昔は脳に緩みを作るために、トランス誘導の前に、よくやっていたそうですが、今は必ずやっているわけじゃないです。
(そのアシストをしなくてはいけない人は、硬さがあるってことですね。あるいはもっと緩めば、ふかいトランスに入れるとの判断でしょう)

↑現在はもうやっていないそうです。

人によって反応は違いますが、痛い人は痛いみたいです。
ちょっとアザができたりしましたが、多くの人が言うように、すごく緩みます。
痛い足裏マッサージなんか比じゃないくらいに体が(脳が)リラックス感を感じます。
つぼ押しをやって、解放された感じ(リラックス感)を味わえない人は、よっぽどやばいでしょう。
毎日ストレッチをやって、体に柔軟性をつけてください。

私はよく額から頭皮にかけてやられましたが、そこが痛かったですね。
男だったら、我慢なんか簡単にできます。
あれで騒ぎ立てる方がおかしいくらいですね。

被害妄想が強い人はもうプログラムを受けられなくなっているそうですが、大げさに騒ぎ立てた人がいたからでしょうか?

ちなみに私も同じつぼ押し棒を購入して自分にやってみましたが、やっぱり手加減してしまいました。
ちょっとだけ我慢すれば、すごい解放感とリラックス感を味わえるから、先生にやってもらうのが一番だと思っています。
やられる時は、ちょっとだけ覚悟が必要です。

ちなみにスカルボールというもので、頭皮のマッサージ、ツボ押しをやっていたこともあるようです。
それも今はやっていないみたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック