2014年09月22日

岩波先生の「後で電話連絡するから」は?

岩波先生は、こちらが事務所や先生の携帯に電話して、ちょうど忙しくて「あとで電話する」という時があります。
多くは、すっかり先生は忘れてしまっていて、「あとで電話」はかかってきません(笑) 必ずそうなるわけではありませんが、期待にしないようにしましょう。

おそらくオンモード(仕事の時)とオフモードの切り替え、割り切りがすごいため(そのため仕事のストレスを溜めない)、オフになった時、すっかり忘れてしまうんだと思います。
だから、「あとで電話するから」と先生に言われても、「あとで電話して」といっていると思っていいです。

だから、時間を見計らって、あとで電話を自らしましょう。
先生のプログラムは受け身よりも、自ら主体的にアクションを起こしていく方が望ましいです。

電話がこなくたって、ぷりぷり怒らないでください。
私も何度すっぽかされたことか!
「あー、忘れているんだ、先生らしいな、それに忙しい人だから」と軽く受け流して、電話してみましょう。
posted by faqqer at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸法についての疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック