2018年05月17日

岩波英知先生の施術は失神ではない!?

岩波英知先生の施術の一つに意識が飛ぶものがあります。
この時の体感や効果がものすごいものがあります。
すごいとしか言葉に出来ないのが残念ですが、失神とは全く違うものだと深くトランスに入った人は実感することでしょう。

その効果とは、抑圧がごっそり出てきて抜けていったり、超越した意識に覚醒したり、絶対的な肯定感や自己承認感が到来して、ものすごく心地よく、快感がマックスで、直感が迸るぐらいです。
そしてほんの一瞬(1,2秒ほど)なのに、体感した人の主観的な時間の長さでは数日、いや数週間、数年、そして人生を数回やり直して目覚めたぐらいの長さに感じていきます。

レベルの低い失神といったものではなく、岩波英知先生の技術は彼一人しかなしえないものです。
奇跡的な感覚といっていいもので、年々先生の技術は研ぎ澄まされ、神業になってきています。
受けられたら絶句するほどのインパクト、そして後にとんでもない質と長さと深さを感じるでしょう。

別に首を絞めているわけでも頸動脈を抑えているわけではなく、鎖骨あたりのツボ(先生しか把握できない)や、背中を反らせるだけで同じようになります。
そしてほんの一瞬だけ首を触るだけでも、意識が飛び別世界に入ります。

これほど技術的に洗練されているため、どんな体がガチガチの人や、超警戒心が強い人や、トランスや変性意識はおろかリラックス感すら味わえないタイプの人でも誰であっても入れます。
防衛本能が強く猜疑心が強く雑念と自意識だらけの人が、そもそも失神するわけがありません。
柔道の達人で失神したことがない人が、簡単に落ちるわけがなく、先生の特別な神業で一瞬で別世界に入らせてしまうのだから、達人いや神の域に達した岩波英知先生だけがなし得る技です。

もともと予約で殺到していて、料金的に高いのに日本全国津々浦はもちろんのこと、海外からもたくさん通ってきています(南米以外はどの大陸や島から遠路はるばる通ってきています)。
本当に失神だけの話だったら、そんなことはありえませんし、絶対的な体感がすごいからこそ、効果が現れます。
他の方法では、一生かかっても到達できない域に、最初から別次元で入れるのだから、まさに神業です。

世界的な大物も先生の技術に感動をしているそうです。
そしてまた、その凄さをその友人や知人に紹介して、岩波先生の名前とその技術の凄さを知っている有名人はとても多いです。
ただし先生は絶対にテレビやメディアに出ることはしない人です。

なおテレビに出るタレントなんかは、仕事柄多くの一流と言われる世界中のプロの誘導(潜在意識世界や瞑想世界、スピリチュアル世界への誘導)を体験していますが、すべてやらせか本当にかかったことがないそうです。
催眠ショーなんかはさくらとやらせばかりで、仕事上催眠や暗示にかかったように演じているだけの話です。
そんな人でも、簡単に超深いトランス状態に入れてしまうのだから、他の人を紹介したくなるのはよくわかります。

つまり、岩波先生は人間国宝、国指定の天然記念物クラスの世界で一人しかいない達人だということです。
まあ受ける際には緊張はしますが、それを乗り越えて受け続けると、必ず奇跡が起きます。
頑張ってください。



posted by faqqer at 12:49| 大阪 | 呼吸法についての疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする